カテゴリ

>コラム>人気の高い秘書の仕事~正社員として働くためには~

人気の高い秘書の仕事~正社員として働くためには~

女の人

秘書という仕事は、必ずと言っていいほど需要がある職種です。業務の作業面から見れば一般事務と共通する内容も非常に多いのですが、未経験者より経験者の求人のほうが圧倒的に多いのが特徴。これは、人を支えて先を見る洞察力などが求められる現場で、秘書としての適正やスキルが求められる職種であるためです。それだけに、企業は即戦力を求めていますし、認められれば良い条件で雇用されるチャンスもあります。もし秘書の仕事を探しているなら、やはり一般的な事務ではなく、秘書専門に求人を扱っているサイトを利用するのが一番です。現在は派遣社員としての採用が増えていて、忙しい時期だけ雇用する企業も多くなっています。これは企業側が教育期間を設ける必要がなく、即戦力として使える上に、人件費を最小限に抑えられるからです。ただ、もともと必要なポジションですし、実際に良い働きをすると高く評価され、正社員への道が見えて来ることもあります。いずれにしても、企業側から篤い信頼を得ていて、良い求人案件を持っているサイトを上手く活用する必要があるでしょう。

秘書になるには適正があるとよく言われます。まず、人を支えるのが仕事の中心なので、相手が口に出さなくても察して動ける洞察力は必須と言われます。相手が困る前に動くことが出来る人は秘書に向いていますし、先回りがスムーズに出来るほどスキルが高いと言えるでしょう。もちろん、自分がつく上司の性格や考え方によって柔軟に行動を変える必要がありますので、几帳面であっても頑固ではいけません。日々の仕事はメールチェックや郵便物の確認などですから、膨大なルーティンも素早くそつなくこなす正確さも大切です。忙しい現場ほどイレギュラーな事態が多いので、その都度臨機応変に対応を変えられる柔軟性が必要。また、秘書はあくまでもサポートですから、上司がどれほど偉くても自分が偉いわけではないことを肝に銘じている事が重要です。自分の立場をわきまえた上で上司の仕事をフルサポートし、事業に貢献してくれる人なら、企業側も必ず正社員として欲しいと感じてくれるでしょう。

ウーマン