HOME>Review>貿易事務に転職した人の声を聞いてみました!

貿易事務に転職した人の声を聞いてみました!

物流

新しい転職先として貿易事務の仕事を選ぶ人は多くいます。実際に貿易事務の仕事へ転職した人の体験談を読んでみましょう。あなたの不安や疑問を解決することができるでしょう。

みんなの声

転職前に研修のサポートを受けられて良かった![20代/女性]

仕事に慣れてスムーズにこなせるようになることは楽ですが、働くからにはずっと成長を続けられる仕事や職場を選びたかったです。そのため、まずはOLとして働く20代のうちに色々な経験をしたい希望を持っていたのですが、就職した会社では物足りない仕事しかできませんでした。このままでは働くことへのモチベーションが保てなくなりそうだったので、海外の人や企業と盛んに取引をしている企業へ貿易事務の仕事で転職しました。貿易事務への転職を判断したポイントは、視野を広げられることや転職前に研修のサポートを受けられることです。まず、海外の人や企業と取引をするので言語や文化を理解しなければならないため、大変なのは事実です。しかし、知らないことをたくさん理解できるのは魅力的でしたし、貿易の事務の仕事の経験はなかったですが、研修のサポートがあったので転職後はスムーズに働き始められました。

前の職場より業務の内容が充実しています[30代/女性]

前の職場は海外の企業と取引をしていましたが、自分はそこには関わりのない仕事をしていました。仕事をするには最低限の語学力の知識は必要だったので、当時の自分は何も知らなかったので希望を出しても配属されなかったのは仕方ないことです。しかし、それから独自に勉強したにも関わらず、希望を出しても叶わなかったので30代を過ぎてから貿易会社に転職しました。担当した仕事は貿易事務で勉強した語学力を発揮するのに最適な仕事でした。また、前の職場よりも業務の内容が充実しているので、暇な時間はないくらい濃い時間を過ごせています。これほど充実感があり、成長を実感しやすい仕事はなかなかないので、OLとして少しでも長く勤務したいです。